特徴から考える回復方法

若ハゲの特徴から見た改善方法とは?

薄毛にはさまざまな特徴的なものがありますが、特に気になっている若ハゲにも特徴があります。

 

 

若ハゲの特徴をまとめてみる

 

 

若い年齢で薄くなる

 

若ハゲ特徴

まず、確認事項にもなりますが、特徴的なこととして年齢が若くまだ薄毛になる年ではないのに見るからに薄くなっている人のことを言います。

 

 

男性はどれだけ頑張っていても、40代から60代くらいになるとどんどん髪の毛は薄くなってくるものですが、これを防ぐことはなかなか難しくなってきます。しかし、その年齢に達する前に髪の毛が薄くなってしまいます。まだまだ髪の毛が健康的であって、普通なら抜けるはずがない10代から20代のうちから抜け毛が激増して、薄毛が進行するのが若ハゲです。

 

 

遺伝と生活習慣が関連

 

若ハゲの原因は一般的な薄毛とは異なっていて、加齢が要因ではありません。若ハゲの場合には、遺伝、もしくは生活習慣が要因となっていることがほとんどです。

 

 

これらが原因とならない若ハゲは存在しないと言ってもいいのかも知れませんね。

 

 

特に気になる遺伝について調べていくと、見えてくるのは男性ホルモンのテストステロンの量が髪が薄くなりやすいかどうかを決めるカギになるということです。

 

 

男性ホルモンのテストステロンが5α-リダクターゼという酵素と結びついて、脱毛を引き起こすジヒドロテストステロンになってしまうのが問題なのです。

 

 

若ハゲの原因と思われている遺伝というのは、実際には薄毛自体が遺伝するのではなく、このテストステロンという男性ホルモンの量が多いという体質を受け継ぐという意味での遺伝なのです。この遺伝によってテストステロンの量が多いことが原因となって髪の毛が薄くなりやすくなってしまうのです。

 

 

それ以外の原因

 

若ハゲはストレスや生活習慣からなってしまう場合もあります。こういった原因は自己ケアをすることも必要です。

 

 

ストレスが溜まって来たと感じた場合には、スロレスを発散できる方法を身に着けることも必要ですし、睡眠不足や、間違えた頭皮ケア、シャンプーをしてしまっているとしたら睡眠時間を確保すること、育毛シャンプーを使って毛根に汚れが溜まらないようにすることも必要です。

 

 

若ハゲを改善させる方法

 

若ハゲ特徴改善

若ハゲかもしれない、と思ったらほかの薄毛にはない特徴を参考にして改善方法を考えていくようにしましょう。そうすれば解決策も見いだせるはずです。

 

 

 若ハゲには特徴的な部分がある!

 

 

具体的な対策方法として若ハゲの改善、回復には育毛剤を使うということも考えましょう。AGAの可能性がとにかく高い若ハゲに関連する症状に対し、特に効果があるという育毛剤も販売されています。これらの最近発売されている最新育毛剤は無添加で、副作用を心配する必要もありませんし、返金保証もしっかりとしているため、効果が出てこない時でも返品できるため、何も恐れることなく試せるようになっています。

 

 

⇒ 若ハゲに効く育毛剤なら