若ハゲも彼女が欲しい

若ハゲでも彼女を作る方法がある?

若ハゲが始まってしまったとしても、彼女を作ることができるのか不安だと思っている方はかなりたくさんいいらっしゃると思います。

 

 

よく、若はげだって個性だという人がいますが、女性の本音はどうなのか気になりますよね。この彼女がいないうちに若ハゲになった男性が薄毛というハンデを乗り越えて、本当に彼女をゲットすることができるのでしょうか。

 

 

結論から言うと、若ハゲになると厳しいです

 

 

残念ですが、やはり大半の女性は若ハゲになってしまった男子よりは、髪の毛がフサフサの男性を選ぶとうのが現実です。もちろん、薄毛の男性でも気にしないという女性もいますが、あくまでも少数派であって、そういった方を見つけるのがとにかく難しいです。

 

 

よく、若はげも個性だと言っている人もいますが、自分が薄毛になっていない人が言っていることが多く、本当に若ハゲに悩んでいる人ではないことがほどんどで、説得力に欠けるところがあります。

 

 

自分の好きな髪型だってできなくなってしまいますし、徐々に若ハゲになっていることがわかりにくいように短髪かして行きます。

 

 

究極的には完全なスキンヘッドになってしまうことが良くありますが、正直に言ってスキンヘッドは頭の形がきれいではないと似合わない人も多いですね。頭の形がいびつだと逆にかっこ悪くなってしまうのがきついです。いずれにせよ現実的ではないことがほとんどです。


やはり彼女を作るには対策が必要

婚活していても、やっぱり若ハゲになっているとこちらも引け目を感じてしまいますし、逆に女子からも第一印象で対象外として見られてしまっている気がします。

 

 

この状態を覆して、気に入った女性を彼女にするためには誰よりも努力をしないといけませんが、嘆いてばかりはいられないので、若ハゲが彼女を作り、そして結婚するのにマイナスに作用するのであれば、現状を冷静に分析して、若ハゲを改善させる方法を考えたいと思います。

 

 

まず初めに、どのようにして若ハゲが起こるのかを調べてみました。

 

 

若ハゲになってしまう原因として一番に考えておくこととして、男性型脱毛症(AGA)が発症しているかということです。

 

 

AGAは男性ホルモンがDHTに変性することで髪の毛の成長が止まり抜け落ちるという恐ろしいもの。AGAが起こると、皮膚科などに行ってプロペシアやミノキシジルを処方してもらい治療するという方法があります。

 

 

 プロペシアやミノキシジルには副作用のリスクがある

 

 

若ハゲの治療に使われるプロペシア、ミノキシジルですが、必ず髪の毛が回復するというわけではありません。逆に、血圧の低下や、動悸、ED、肝臓への負担などの副作用が起こる可能性があります。ちょっと怖いですよね。

 

 

若ハゲの改善をするために、副作用がなく効果が期待できる方法は他にないのかと調べていくと、期待できる育毛剤が存在していることに気づきました。

 

 

この育毛剤は、評価が高く育毛剤ランキングでもほぼ上位にランクインしており、無添加で副作用の心配もありません。

 

 

若ハゲが彼女を作るために最短の方法、それは、薄毛を改善し、髪の毛を回復させることなのです。

 

 

イケメンでも若ハゲになるとモテなくなる

 

 

若ハゲは正しいケアをすることで改善させることが可能です。気になりだしたらすぐに対処を始めましょう。詳しい方法を知りたい方はトップページを確認してください。おすすめの育毛剤も紹介しています。
⇒ トップページに戻る