若はげに影響する過激なダイエット

食生活の見直しと育毛剤の併用がベストです!

若ハゲが起こるのは過激なダイエットをすると影響が出てくるという話がありますが、実際にはどうなのでしょうか?

 

 

 過剰なダイエットによってハゲてしまうのは本当です!

 

 

これは若ハゲに限ったことではありませんが、栄養バランスが乱れることで、抜け毛が起こるというのは事実です。

 

 

これは女性にのみ起こることではなく、男性であっても起こる問題です。

 

 

特に、髪の毛の素になるタンパク質が不足することは抜け毛に直結してしまうので、若ハゲが気になっているという方にはタンパク質、そしてたんぱく質をアミノ酸に分解する亜鉛を採ることが大切です。

 

 

また、海藻が髪の毛に良いと言われていますが、どちらかというと髪質を良くするという効果の方が強いので、抜け毛による若はげが気になっているのならタンパク質を含む食材を食べましょう。

 

タンパク質を含む食材

 

動物性たんぱく質(肉、魚、卵)

 

植物性たんぱく質(豆、穀類、野菜)

 

これらを上手に組み合わせて食べるようにしましょう。

 

 ごはん + 納豆
 ごはん + 卵
 肉 + 卵 + ごはん

 

このように動物性たんぱく質と植物性たんぱく質を上手に採ることで一部不足するアミノ酸成分を補うことができるでしょう。

 

 

亜鉛を含む食材

 

亜鉛が不足するとたんぱく質をアミノ酸分解することができず髪の原料にすることができません。

 

 

若ハゲを進めることなく、抜け毛を防ぎ、髪の毛を生えやすい状態にするためにも亜鉛を含んだ食材を食べましょう。

 

 

牡蠣、レバー、ウナギ、アーモンド、たらこ、ガシューナッツ、ささみ肉、さんま 等

 

 

食事の見直しはやはり必要なのです!


無理なダイエットは抜け毛を引き起こす

男性だってダイエットをしたいという気持ちは良くわかりますが、そのダイエットによって若ハゲになってしまっては困りますよね。

 

 

かっこよくなりたいと思ってダイエットをしているのに、その影響で栄養バランスが崩れ、抜け毛を増やして気が付いたころには若ハゲになっているなんて悲しすぎます。

 

 

そうならないために、食事の見直しを始め、睡眠不足にならないようにすること、そして、適度な運動をすることも忘れないでください。

 

 

こういった生活習慣の見直しによって、どうしても溜まってしまうストレスを発散させることもできるでしょう。

 

 

若はげが起こるのは、こういった様々な要素が絡み合っています。ですから何か一つを改善するだけでは若はげを止めることも、改善することもできないでしょう。

 

 

また、既に若ハゲが始まってしまっているなら、これらの自己努力だけでは改善させるまでにはいたらないことがあります。

 

 

そういった場合には、並行して育毛剤を使うというのも良いでしょう。

 

 

育毛剤を早く使うことで、より育毛剤の効果が現れやすく、若はげの進行を止めることができると言われています。

 

 

 育毛剤を選ぶ際のポイントとは?

 

 無添加で副作用のなもの

 

 返金保証のあるもの

 

 コスパに優れているもの

 

 

こういった条件を満たすものを選ぶのが大切です!

 

 

若ハゲは正しいケアをすることで改善させることが可能です。気になりだしたらすぐに対処を始めましょう。詳しい方法を知りたい方はトップページを確認してください。おすすめの育毛剤も紹介しています。
⇒ トップページに戻る